例を表示 タイトル
So-net無料ブログ作成
ページ コンテンツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

直電逆援助テレビ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

次々とダイナミックなメニューが。。

モスバーガーを展開するモスフードサービスは2010年5月18日~6月28日、「ぜいたくモスバーガー」と「ぜいたくモスチーズバーガー」を期間限定で発売する。 「ぜいたくモスバーガー」は牛・豚合い挽き肉パティ2枚、マスタードとマヨネーズ、オニオンに特製ミートソースを挟み、新鮮な厚切りトマトとシャキシャキレタスもトッピングした。「ぜいたくチーズバーガー」はこれにチーズ2枚をくわえ、合計16段に及ぶ巨大サイズとなっている。バンズの間に挟めるだけ挟んだハンバーガーの重量は約360グラム。モスバーガーで実現できる限界ギリギリの最大級ハンバーガーが完成した。同社によると、最近では「節約疲れ」がささやかれはじめ、我慢を続けるだけでなく「本当に良いもの」を買いたいというニーズの高まりに応えた商品だという。ネーミングにも気を使い、堅苦しい漢字表記で「贅沢」とするよりも、「ぜいたく」と平仮名にした点がポイント。キャッチコピーでも「夢も希望も、全部入り。」と表現しているように、おいしいものを食べることによって得られる、ひとときの「ぜいたく」な気分や楽しさを演出している。
メガ的な商品が多くなってきましたね!インパクトが強くていいかもしれませんね・・・。

普通気がつくだろ・・・

女性アナウンサーが野外イベント会場を生放送でリポートしている最中、ちょっと信じられないハプニングが発生した。イベント会場には男性用の簡易トイレ(つまりオシッコ専用)が多数用意されているのだが、一人の男性が簡易トイレを洗面台と間違え、簡易トイレにたまったオシッコに手をつけてゴシゴシと手をこすりだしたのである。
本人は手を洗っているつもりのようだが、実はそれ、簡易トイレにたまっているオシッコ。そんな行動に女性アナウンサーはビックリ。女性アナウンサーの反応でオシッコだという事に気がついた男性は、「オーウ!」とショックを受けたような表情をし、ボックス式の簡易トイレに入って今度こそ手を洗浄したのだった。
しかし時すでに遅し。その出来事は全国に放送され、男性がオシッコで手を洗うシーンもバッチリと放送されてしまったのである。この出来事は海外で発生したことだが、男性が洗面台と間違えた簡易トイレは日本でも珍しいタイプのもので、オシッコをしても流れずに、人が見える位置にたまっていく方式のもの。
自業自得ですね。

ナインティナインの岡村隆史 モテてた!?

実話を基にした映画『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』に主演するナインティナインの岡村隆史が、理想の夫婦像について語った。 「沖縄の海にもう一度きれいなサンゴ礁をよみがえらせたい」と順調だった飲食店経営から手を引き、専門知識のないサンゴの養殖に挑戦した実在の人物、金城浩二氏と、そのまっすぐな男の夢を笑顔と包み込むような優しさで支えるその妻。映画では岡村と松雪泰子がチャーミングな夫婦を演じていることでも話題になっているが、モデルになった金城夫妻こそが岡村の理想の夫婦像と岡村が明かした。「金城さん夫婦はすごく理想に近く、100点の、とても素晴らしい関係です」と岡村は自ら演じた夫婦をあこがれも込めて語った。「好きなことをやってくださいと言える奥さんはなかなかいないです。正直、自分はそこまでできるかわからない」と夫を支え続けた妻には素直に脱帽のようだった。「20代のころは仕事で忙しかったがモテモテだった。でも、運を吸い取られると思って付き合いは避けていました」と過去の自分を振り返った岡村だったが、映画に出たことで結婚願望が刺激されたのか、劇中の朝焼けの中でのプロポーズ場面について聞かれると、「プロポーズは本当に、映画の撮影のあの場所、あの時間にすると決めました」とシミュレーションを済ませていたことまで告白した。
沖縄好きの自分としてはこの映画は見ないとですね~




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。